結婚祝いTOP

結婚祝いとは

結婚が決まった2人に祝福の気持ちを込めて贈るプレゼントのことを指します。新郎新婦の門出を祝うのにふさわしいものが良いでしょう。また、親しい関係であれば、結婚祝いの予算を知らせて希望を聞いておくと、重複も避けられていいでしょう。

知識・マナー

「切る」「切れる」に関連するものは「縁が切れる」事が連想されるため注意しましょう。数字も、割り切れる偶数や、「4・6・9」は避けるべきと言われています。 「4」と「6」は「割れる数字」のため、 9は奇数ですが「苦」を連想するので良くありません。最近は気にされない方も増えていますが、できるだけ避けておきましょう。

選び方のポイント

「末永く」「仲良く」を意味する縁起の良いものが良いとされています。数字も奇数が慶事にはふさわしく、3・5・7は吉数、4・9は凶数です。詰め合わせのギフトであれば、ペアを意味する2入り、または3入り、5入りなどの割り切れない数のものが良いでしょう。

のし

結婚祝いには必ず一度結んだらほどけない「結び切り」の水引を使用しましょう。下鴨茶寮のギフトの場合は「10本紅白結び切り」が一般的に使われます。「金銀」でも同様に結婚祝いの場合に使用されるため、下鴨茶寮オリジナルのし「ブライダルのし」もおすすめです。

贈る時期・金額

大安や先勝などの吉日にご自宅へうかがって手渡しするのが正式な渡し方です。訪問するのが難しい場合、挙式日の1カ月から2カ月前ぐらい、遅くとも1週間前までにお送りします。当日にお品を渡すことは、お相手の荷物を増やしてしまうといった迷惑になるのでやめておきましょう。結婚式当日ならば目録をお渡ししてお品は後日送ります。結婚式に招待されていない場合は、お祝いを贈るのは挙式後2、3週間が適切です。

金額はご祝儀と同じように関係が近い人ほど、高額になります。兄弟・親族の場合3万〜5万、友人や同僚の場合5千〜3万が相場と言われています。

結婚祝いオススメギフト

こちらの商品は全て熨斗・包装・紙袋対応可能です。


のし


楓

「ちりめん山椒」「きんぴらまぐろ」人気の2種にお祝い事にも嬉しい「松茸昆布」がセットになった贅沢なご飯のお供詰合せです。白を基調としたシンプルな扇柄パッケージで重みも丁度よく、手土産としても多くご利用いただいております。上司など目上の方のお祝いにも喜んでいただけます。

ご注文はこちら





合鴨と葱の贅沢焼

国産合鴨と葱の旨味を贅沢に。特製のまろやかな「旨みたれ」、あっさり風味の「香りぽん酢」につけてお召し上がりください。新しいものがお好きな方にもおすすめです。

ご注文はこちら





糺 三段

ブライダルでご利用をお考えのお客様へ、下鴨茶寮の定番のお品をたっぷりとお楽しみいただけるおばんざいのセットをご用意いたしました。紅白の帯で見た目にもインパクトのある三段の大ボリューム、最上級のお祝いの気持ちを込めて、とびきりのギフトを贈りたい方にオススメの商品です。

ご注文はこちら





至高の昆布 糺 幸福

瓶の入れ物に入った「昆布ふりかけ」と「卵かけ昆布」の2種詰合せです。昆布は発音が「よろこぶ」に通じるため縁起物とされています。夫婦の朝食にいかがでしょうか。

ご注文はこちら
「ちりめん山椒」「きんぴらまぐろ」「松茸昆布」「鯛そぼろ」「しば漬けちりめん」「梅ちりめん」の定番6種の商品を二段のボリュームでたっぷりご用意いたしました。

ご注文はこちら
結婚祝いオススメギフト

紅白ちりめん 料亭のご馳走特選 料亭の昆布〆

とろゆばご飯 酒肴ギフト 昆布〆6


その他のギフトはこちら
下鴨茶寮ギフト