出産祝いTOP

出産祝いとは

出産祝いとは、赤ちゃんの誕生を祝って贈るお金や品物のことをいいます。産まれてきた赤ちゃんだけでなく、妊娠や出産を無事に終えた赤ちゃんのお父さん、お母さんをねぎらう意味もあります。また、新しい家族を迎えてはじまる新生活を応援する気持ちも込められています。

知識・マナー

出産後は病院の育児指導や親戚訪問で忙しく、また、お母さんの体調も落ち着く産後1ヶ月頃まではお祝いに駆けつけるのは遠慮しましょう。

また、産前に出産祝いを贈るのはマナー違反です。「出産祝い」の言葉の意味を考えましょう。

選び方のポイント

出産祝いでは、お母さんに「出産お疲れ様」の意味を込めて贈り物をすることもあります。子育てで忙しくなっても手軽に美味しくご飯が食べられるように、下鴨茶寮ではご飯のお供の詰め合わせや、解凍するだけの簡単な「五色麦とろ御膳」などがおすすめです。

のし

のしは「紅白蝶結び」をご選択ください。

「紅白蝶結び」は何度でも結びなおせることから、出産祝い、御礼、御祝など、何度あっても嬉しいお祝いの場合使います。表書きは上に「御出産祝」「御誕生祝」 などが一般的です。

贈る時期・金額

出産祝いを贈る時期は、直接渡す場合は出産後2週間〜3週間、または体調も落ち着いてくる1ヶ月を過ぎた頃が良いでしょう。配送する場合は産後7日〜1ヶ月以内にするようにしましょう。いずれも、母子が退院しているか、健康であるかを確認して贈るようにしましょう。

出産祝いの金額は、5,000円〜1万円が相場ですが、相手と自分の関係を鑑みて、相場にあった金額の出産祝いを贈りましょう。

出産祝いオススメギフト

こちらの商品は全て熨斗・包装・紙袋対応可能です。


至高の昆布

「昆布ふりかけ」と「卵かけ昆布」のご飯のお供2種詰合せです。昆布は発音が「よろこぶ」に通じるため、縁起物とされています。瓶の入れ物で賞味期限も長く、手軽に開け閉めでき、育児で時間がないときでも簡単に栄養を摂ることができるため出産祝いにオススメの一品です。

ご注文はこちら





楓

「ちりめん山椒」「きんぴらまぐろ」人気の2種に「松茸昆布」がセットになった贅沢なご飯のお供詰合せです。育児で忙しい時の食卓の一品に活躍します。上司など目上の方や、お相手のご両親など、ご年配の方にも喜んでいただけます。

ご注文はこちら





麦とろ御膳

お母さんの健康を考え、栄養があって手軽にお召し上がりいただけるとろろご飯のセットはいかがでしょうか。雑穀米と長芋の天然で素朴な味わいが、忙しく疲れた心を癒してくれます。

ご注文はこちら





山海 糺 幸福

自然の恵みから生まれた3種のご馳走は、毎日の食卓で楽しんでいただける詰合せです。育児が忙しい中でも便利にお使いいただけます。

ご注文はこちら
定番の商品を二段のボリュームでたっぷりご用意いたしました。忙しい日々のご馳走にあると嬉しいご飯のお供詰め合わせです。

ご注文はこちら
出産祝いオススメギフト

ギフト慶 紅白ちりめん 料亭のご馳走 特選 きんぴらまぐろ木箱

料亭の昆布〆 とろゆばご飯 糺 三段

その他のギフトはこちら
下鴨茶寮ギフト