お香典返しTOP

お香典返しとは

香典返しとは、葬儀や告別式にて香典をいただいた方へ、「無事に法要が終わりました」という報告を兼ねたお礼としてお送りする品物のことを言います。法要に参列いただいた方には、当日会食の終わった後に、感謝の気持ちを込めて引出物(粗供養)をお渡しします。

知識・マナー

「即日返し」と言って、告別式の後に、香典の金額にかかわらず一律の金額の品物をお返しするケースも増えてきたこともあり、特に高額の香典をいただいた場合以外は、全員に同じ品物をお返しすることも多いようです。香典返しの品物はすぐに使ってなくなるものを選び、肉・魚・お酒は避けるというのが古くからの慣習です。

選び方のポイント

香典返しには「不祝儀を残さない」という考え方があるため、「あとに残らないもの」が好まれます。そのため、お茶やコーヒー、紅茶、海苔、砂糖といった「食べたらなくなる」食べ物や飲み物がよく使われています。相手の方がいつ召しあがるかは分からないので、日持ちのする「粉しょうゆ」や「料亭のご馳走」、瓶詰めの商品がおすすめです。

のし

のしは、一度きりで繰り返したくないという意味で、「白黒結び切り」にします。表書きは宗教を問わない「志」が一般的で、水引の下には喪家の姓を書きます。関西〜西日本では「紅白の結び切り」に表書きを「満中陰志」「忌明」とする場合もあります。キリスト教式・神式では表書きを「偲び草」とする場合もあります。

贈る時期・金額

香典返しは「忌明け」の法要後1ヶ月以内を目処に行います。しかし、「忌明け」の時期は宗教によって異なりますので、注意が必要です。

香典返しの金額は、香典の3分の1から半分程度が一般的です。親族や身内が高額のお香典を包むときは扶助の気持ちである場合が多いので、お返しの金額にこだわる必要はありません。高額な香典をいただいた場合は3分の1から4分の1程度をお返しするとよいでしょう。

お香典返しオススメギフト

こちらの商品は全て熨斗・包装・紙袋対応可能です。


粉しょうゆギフト

三年醸造醤油を凝縮して粉末化し、柚子と一味を加え絶妙にブレンドしました。素材は醤油舗かめびし屋の三年醸造醤油。創業以来守り抜く、醸造蔵天然酵母の力で醸造された濃厚な醤油を贅沢に使用しております。上品な和の香りが特徴のお醤油です。日持ちも長く軽いため、お返しとしても便利です。

ご注文はこちら





二選「昆布ふりかけ・葉山椒茶漬」

北海道産がごめ昆布・塩昆布を贅沢に使い、干しえび、ごまの香ばしさ、そして山椒の香りを絶妙に調和させた「昆布ふりかけ」・北海道南部産のホタテ貝の耳に山椒の葉と、しその葉を加え香り豊かな山椒の実で炊き上げた「葉山椒茶漬」の2種詰合せです。化粧箱入りで、しっかりしたお返しがしたい方にもおすすめです。

ご注文はこちら





料亭のご馳走 特選

国産の良質なちりめんじゃこ・実山椒を使用し、職人が昔ながらの手法で上品に炊き上げた「ちりめん山椒」、ささがき牛蒡とまぐろを炊き合わせた「きんぴらまぐろ」、国産の椎茸と北海道産の昆布を贅沢に使用した「椎茸昆布」のセットです。ご夫婦だけや、お1人暮らしでも使い切れる量で、質にこだわった贅沢なご飯のお供詰合せです。

ご注文はこちら





至高の昆布 のまえ山海の幸

北海道産のがごめ昆布を贅沢に使用した「昆布ふりかけ」と、卵かけご飯のために作られた「卵かけ昆布」の瓶詰めのセットです。

ご注文はこちら
自然の恵みから生まれた3種のご馳走は、ご飯のお供に、酒の肴に、毎日の食卓で楽しんでいただける詰合せです。瓶詰めのため、開封までお日持ちが長くお返しに便利です。

ご注文はこちら
お香典返しオススメギフト

ちりめん山椒せんべい 料亭のご馳走 ちりめん山椒 胡麻だれギフト

料亭のご馳走 楓 とろゆばご飯 麦とろご膳


その他のギフトはこちら
下鴨茶寮ギフト