料亭の粉しょうゆ<h3></h3>

下鴨茶寮では「和える(あえる)」という理念を大事にし、京文化の伝統と時代の文化を合わせ、新しいモノを生み出すことを目指しています。単に醤油を粉状にするのではなく、新しいタイプの調味料として何度も試作を重ね、ようやくたどり着いた味が『料亭の粉しょうゆ』です。三年醸造醤油を凝縮して粉末化し、柚子と一味を加え絶妙にブレンドすることで上品な和の香りを実現しました。