休業日のお知らせ

2017年2月27日 月曜日

2月27日は東急プラザ休館日のため 休業とさせていただきます。

‐ALBANY×Japan Food Fairを開催‐

2017年2月22日 水曜日

これまでに国内外の有名料理人や生産者を招いて、様々な食のイベントを開催してきた京都の料亭下鴨茶寮(創業1856年、所在地:京都市左京区、代表取締役:小山 薫堂)は、今年4月にカリブ海に位置するバハマ国のラグジュアリーリゾートコミュニティ ALBANYにおいて、期間限定レストランを運営します。今回は、放送作家でもある小山薫堂が総合プロデューサーを務め、下鴨茶寮が、ミシュランガイドで星を獲得した大阪の北新地の創作割烹 「野口太郎」(代表 野口太郎氏)とコラボレーションします。伝統的な京料理と野口太郎氏が得意とする斬新かつ独創的な料理の融合によって、会期中に世界中から集まるVIPをおもてなしします。

■出店概要
下鴨茶寮:
歴史と情緒溢れる京都・下鴨の地に160年以上暖簾を掲げる料亭。代表を『料理の鉄人』の放送作家であり、映画『おくりびと』の脚本を手掛けた小山薫堂が務める。
野口太郎:
京都出身、2009年に大阪に「野口太郎」をオープン。開業2年でミシュラン一つ星を獲得。メディアには一切非公開の料理人。

開催地:WAVE at ALBANY BAHAMAS
期間:2017年4月初旬~20日頃
■会社概要
商号:株式会社下鴨茶寮
代表者:代表取締役社長 小山 薫堂
所在地:京都市左京区下鴨宮河町62番地
事業内容:茶懐石・京料理を提供する料亭、婚礼、贈答品、百貨店店舗展開
URL: www.shimogamosaryo.co.jp/
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社下鴨茶寮 本社 担当:野口
TEL:075-721-2008  FAX:075-721-1471

GOETHE 3月号に
下鴨茶寮 東のはなれが掲載されました

2017年1月24日火曜日

1月24日発売の雑誌GOETHE 3月号
「悶絶レストラン ゲーティスト2017」の特集で、この1年のBESTレストラン54店の中に下鴨茶寮 東のはなれが選ばれました。
下鴨茶寮主人とっておきの空間も公開されておりますので、ぜひ実際にご体感ください。
幻冬舎 GOETHE

下鴨茶寮×BALMUDA
料亭のアフタヌーンティー

2016年11月18日 金曜日

BALMUDA The Toasterで焼きあげる料亭のあんぱん。
ライスバーガーや出汁巻き玉子、栗・芋・南京を使った秋の和スイーツを
京都、一保堂茶舗の煎茶・ほうじ茶とともに。
最後のお愉しみは、板前が目の前でたてるお抹茶。
銀座 下鴨茶寮で贅沢な午後のひとときをお過ごしください。

盛会のうちに終了いたしました。

日程:平成28年11月19日(土)~12月4日(日)
時間:15:00~17:00(最終ご来店時間16時)
金額:お一人様2,500円(税・サ別)
予約:お電話にて(ご予約番号:070-5345-5761)

秋のプレミアムシャンパーニュディナー

2016年10月20日 木曜日

ソムリエ森上久生氏セレクトによる、シャンパーニュ、アルロー。
創立1826年、シャンパーニュ地方ヴリニーで、自社畑の葡萄のみ手摘みで生産するRCです。
ピエールカルダン、ロスチャイルド家にも納められている気品あるシャンパーニュ、細やかな泡と女性的でまろやかな味わいを秋の懐石料理とともにお愉しみください。

盛会のうちに終了いたしました。

日程:平成28年11月29日(火)
時間:19:00受付、19:30開始
金額:お一人様29,160円(税込)
予約:お電話にて(ご予約番号:070-5345-5761)
定員:15名様

Ch.igai Takahaメーカーズディナー

2016年10月19日 水曜日

世界中の名だたる名店で愛されるカリフォルニアワイン、シャトーイガイタカハ。
ワイナリーオーナーの杉本ご夫妻をお招きして開催するメーカーズディナー。
銀座 下鴨茶寮の秋の特別懐石とともにお愉しみください。

盛会のうちに終了いたしました。

日程:平成28年11月24日(木)
時間:19:00受付、19:30開始
金額:お一人様20,000円(税込)
予約:お電話にて(ご予約番号:070-5343-5053)
※店舗の電話番号とは異なりますため、ご注意ください。
定員:15名様

夏の京都を想う

2016年7月22日 金曜日

京都の夏の風物詩、鱧、鮎が登場しました。
今の時期にしかお召し上がりいただけない、京都人が愛してやまない夏の食材をご堪能ください。

オープニングセレブレーション、日本酒「獺祭」と銀座

銀座 下鴨茶寮×ソムリエ 森上久生
初夏のプレミアムワインディナー

2016年7月10日 日曜日

レストラン・サンパウやベージュ・アランデュカス東京のシェフソムリエを歴任された森上久生氏をお招きし、スペシャルな一夜をご案内します。

盛会のうちに終了いたしました。

オープニングセレブレーション、日本酒「獺祭」と銀座
日程:平成28年7月10日(日)
受付:15時30分
開宴:16時00分
料金:お一人様27,000円(税込)
定員:17名様

桜咲く3月31日、開業祝い酒「獺祭」振る舞います。

2016年3月31日 木曜日

2016年3月31日(木)開業日のオープニングセレブレーションとして、ご来店のお客様に祝い酒として山口県岩国市周東町獺越の地で、旭酒造が醸す「獺祭(だっさい)」を振る舞います! 世界へ日本酒新時代を拓く「獺祭」と、日本の伝統と時代の文化を和える「下鴨茶寮」のコラボレーション。
旭酒造三代目 桜井博志氏を招き日本酒「獺祭」と銀座 下鴨茶寮の料理が華やかに融合する開業初日の祝宴をどうぞお愉しみください。 オープニングセレブレーション、日本酒「獺祭」と銀座

・日時:2016年3月31日(木)ディナータイム
・ご来店いただいたお客様に日本酒「獺祭」を馬上杯にて一杯プレゼント致します。

「和える」伝統と革新が融合するコラボレーション

2016年3月31日 木曜日

お膳を美しく飾る妥協なきお料理、日本の美学が行き届いた空間、そして、客人を想うおもてなし。変わるものと変わらないものを見極めながら、時代に即した創意を加え、感動をご提供すること。それが、京都 下鴨茶寮です。京都と東京を和える。日本と世界を和える。すべてが調和した時間を存分にお愉しみいただきたい。
そんな思いから、銀座下鴨茶寮2店舗では、日本のさまざまな方々とコラボレーションし、文化発信を行っていきます。今後の多彩な取り組みにご期待ください。

GINZA SHIMOGAMOプロジェクトメンバー

GINZA SHIMOGAMOプロジェクトメンバー
《プロデュース》小山 薫堂(下鴨茶寮 主人)/ 《料理監修》明石 尚宏(下鴨茶寮 総料理長)/ 《のまえ業態監修》宮下 大輔 / 《のまえ日本酒セレクト》山川 恒一(ばんこう花)/ 《のまえ制服デザイン》窪 浩志(BEAMS)/ 《のまえロゴデザイン》中山 ダイスケ(daicon)/ 《空間デザイン》木島 徹(木島徹建築設計事務所)/ 《陶器》辻村 史朗、辻村 塊 / 《のまえ土鍋》中川 一辺陶(雲井窯)/ 《のまえランプシェード》一澤 信三郎(一澤信三郎帆布)

開業のご挨拶

2016年3月31日 木曜日

京都の料亭 下鴨茶寮は、飲食店の東京初出店として、“日本の発信”をコンセプトに、新しい業態による2つの店舗「割烹料亭 銀座 下鴨茶寮 東のはなれ」「日本酒バル のまえ」を2016年3月31日(木)、銀座数寄屋橋に誕生する大型商業施設『東急プラザ銀座』の11階にオープンいたします。

伝統とは革新の連続です。
京都 料亭 下鴨茶寮は、創業160年目の挑戦として、あえて“二つの新店舗”を共存させることにしました。
大きな暖簾をくぐり、店内に足を踏み入れると…まず、賑やかでカジュアルな空間が広がっています。料亭の技をさり気なく生かした端正な肴と晴れやかな日本酒のマリアージュをご提案する「日本酒バル のまえ」です。
そのカジュアルな空間の一角にある格子戸を開けると、そこには、上質な京都へと誘う路地がひっそりと。京都独自の文化や美しさを、華やかなる銀座で愉しんでいただく「割烹料亭 銀座 下鴨茶寮 東のはなれ」です。
日本と世界の繋がりがますます深まっていくタイミングに、日本の感性と創造性を“銀座”から発信して参ります。

下鴨茶寮 主人 小山 薫堂

割烹料亭 銀座 下鴨茶寮 東のはなれ

割烹料亭 銀座 下鴨茶寮 東のはなれ
所在地 : 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 11F
電話 : 070-5345-5761
Web : www.shimogamosaryo.co.jp/ginza
日本酒バル のまえ
日本酒バル のまえ by Shimogamo Saryo
所在地 : 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 11F
電話 : 03-6264-5264
Web : www.nomae.jp

下鴨茶寮 東のはなれ
下鴨茶寮 東のはなれ

©Shimogamo Saryo. all rights reserved.